帰宅


解雇された。クビ、いわゆるリストラ。
突然のことで夢心地。なんだ?私はじき無職なのか?


まいったな、どうしよう。まずどうしよう。
私は、びっくりした。原田さんは、つらそうだった。
あの人は簡単に人を切る人じゃない。苦渋の決断だったことは考えるまでもない。
だから私は、分かりました、としか言えなかった。
あの人がそう決めたならたぶん、それ以外に選択肢はなかったのだ。
相当悩んだだろう。切り出しにくかっただろう。
「家族同然だと思っている」と言っていた彼の言葉に嘘はない。あの人はお世辞は上手いが嘘はつかない。
彼の人柄は、私なりに理解している。会社にとってそれが最善の選択なら、仕方がないことなんだろう。
船が沈むなら誰かが下りるしかない。アルカーナはラテン語で箱舟の意。アルカーナがここで沈むのは私だって嫌だ。
大幅な体制変更で、今後は原田・西川の2人でやっていくとのこと。
マジかよ、さすがに大丈夫かよ。急に2人って。


どうしよう。とりあえずハニーにメール。
「は?エイプリルフールはまだよ?」との返信。そりゃそうだ。嘘だったらいいんだけど。
うわあ、今から仕事探さなきゃ・・・。
それに、ネット上でも報告しなきゃ。プレスリリースまで打っておいて1年で退職なんてかっこ悪すぎる。
嫌だなぁ、、、、、、、、
「ざまぁwww」「使い捨て乙www」とか言われんのかな。「かわいそうに・・・」なんて同情されるのも耐えられん。「利益に貢献できなければ首を切られるのは当然の帰結である」ってしたり顔で突き放されるのかな。はてなーコエーよ。
何も喋りたくないし誰とも会いたくない。でもそんなん無理やろーってのは分かってる。報告しなきゃ仁義に欠ける。


あああああああ嫌過ぎる。だいたいgeekDataBaseどうすんだよ。みんなに合わせる顔ないよ。
あれは私のライフワークだ。志半ばであきらめるなんて絶対に出来ない。
原田さんも「急な話でまだなにも考えてない」と言っていた。これからだ。ホントにどうすんだ。