あのひとが見てる


前々から聞こうかどうか迷ってたんだけど、りんふらの締め切りが分かりません><


「あれれー?textってゆうカテゴリが、15日と30日に更新されてるみたいだよー?」


ぎゃふん>< いま改めてサイト見て気付きました><
だってアーカイブ更新されてないんだもん!! @白球サン*1
まぁいっか♪
第15回 「過去のLingua furanca.記事にトラックバック」 にトラックバック
ただのマンセートラバになっちゃうけど、紅はこの記事がとても好きです。


田舎オタクゆえのかすかな誇り / たまごまご サマ


以前りんふらへのトラバエントリで書いた通り、紅もネトゲがきっかけで
ネットと深い仲になったクチなので、このエントリは非常に共感をおぼえました。
感動した」 とブクマコメントで書いたけれど、紅が感動する場合、
強い共感が下敷きにあるケースが多いです。



で、ココから話はちょっと変わっていくんだけど。
紅はブログを更新するとき、いつも ”最初に出会った仲間” や ”今熱く語り合える仲間” の
ことを思い出します。
彼らが自分を見てくれていると知っているから。そう信じているから。
悩んだとき、迷ったとき、悲しいことや悔しいことがあったときは特に、
その存在を強く意識します。



その中の1人が、先日エントリでこんなことを書いていました。

俺は短気だけど臆病でもあり、俺が、強気な人間だったら、
今頃塀の中なんだろうとか思う。

ケンカと殺人


紅もそう。紅もすごく短気で、だけどすごく臆病です。
どう思われているか分からないけれど、ネガティブなコメントや誹謗中傷に対しては、
ひとつ残らず完全にアタマに来てます。そりゃあもう、見た瞬間に。ホント短気。


でも、紅はネガティブなエントリは絶対に書かないと心に決めているんです。
理由は、あのひとが見てるから。
今までのエントリでたびたび読み手に対して 「あなた」 と呼びかけてきたけれど、
この場合は不特定多数の 「あなた」 ではなく、特定の人です。
それは1人ではなく何人もいるけれど、紅の中ではハンドルネームとはいえきちんと名前が
あって、出会ったきっかけも覚えてるし、思い出もたくさんある特定の人たちです。


短気な紅が今までこのブログを守ってこれたのは、ひとえにその人たちがいたから。
あのひとが見てるから、あのひとに見られて恥ずかしい振る舞いは絶対にしないと
誓いを立てているから。
紅のちっちゃな自尊心を支えてくれてるのは彼らであって、紅自身は訪れてくれた人すべてを
愛したいと思いつつも、そんなことまだまだ全然できてないアマチャンなんです。*2


言い返そうと思って怒りに任せてテキストを起こしたことは何度もあったけれど、
でも 「こんなエントリを読んだらあのひとは悲しむだろうな」 と思うから。
匿名コメンテータやネガティブ言及を許容できているわけじゃない、そんなに器でっかくない。
ただ、あのひとをがっかりさせたくないだけです。
あのひとに誇れる自分でいたい、と思わせてくれる仲間に出会えたことが紅の誇りです。
クドくてよく分からない!とりあえず・いつも見ていてくれてありがとう!!+++++!!!


*1:クレームはココでいいのかな?

*2:あ、ギークid:amachangサンじゃないよ!