私は淫乱じゃないってば。


はてな女子に嫌われても最悪死ぬことはない、という結論が出た。
死ななきゃいいのか?っていうとまぁ、そういうわけでもないんだけど、
そう言い聞かせておけば当面はイキがってられるのでこれでヨシとしよう。



ところで、私は女性より男性の方が好きです。
これは 「僕は男性より女性の方が好きです。」 と同じことのように見えるけど全然違う。
どういう風に受け取られたかは、男性・女性それぞれ幾つかのパターンが思い浮かぶけど。
紅はリアルで何度かコレを言ったことがあって、最悪のリアクションは
「スキモノ」 「淫乱」 「ヤリマン」 えとせとら×えとせとら。


冷静に考えれば、 ”男性の方が好き=淫乱” ではない。ヤリマンて。大げさだなぁ。
けれど、そこまでいかなくても、そういう方向に紅のイメージがシフトチェンジされるであろうことは、言う前からなんとなく想像がつく。
んー。控えめに見積もっても、ちょっとびっくりはされるだろうな、というところ。


では逆に、男性が 「僕は男性より女性の方が好きです。」 と宣言するのはどうだろう。
これはアリな気がする。少なくとも紅はこう言われてもびっくりしないし、 「ヤリチン」 なんて
言ったりしない。
紅がおかしいのか?一般女性は 「きゃあプレイボーイ><」 ってリアクションするのかな?


”同性より異性の方が好き” というのは、究極のところ、本能的に考えて当然の帰結だと
思うんだけど。
そういうわけで、 「男の方が好きです。」 と公言するとピンクな目で見られるこの世界を
スクラップ&スクラップしたいというほのかな願いを込めてエントリ立ててみた。
自分はどうもちょっとズレてるというか鈍感らしいので、上記で書いたような風が吹いてるのが
紅の周りだけなんだとしたら、それはそれで指摘していただけると嬉しい。デス。
あ、「淫乱」 はさすがに極端な例ね。普通はそこまで言われない。ちょっと引かれるくらい。



纏まりのない文章でゴメンナサイ。なぜこんな話をココに書いたのか全然分からない。
きっと 「太陽が眩しかったから。」 みゅ。