悲しいけれど、ミクシィって終わったのよね。

mixiリセットとケータイメールのアドレスを変えるのは同じ感覚
 −ネット上の人間関係再構築−
( ARTIFACT —人工事実— サマ )


えっと・・・ミクシィってなんだっけ?
聞いたことあるなあ。
えーと、えぇーーーーと・・・・・



あっ!思い出した!



m  まじめにプロフィール欄に本当のことを書いたら
i  いつのまにか2ちゃんねるで晒されていて
x  クスクス笑われ見知らぬ人からの罵倒コメントが殺到し
i  いきていくのが辛くなりましたここは本当にひどいインターネットです


の、mixiですね!
ハイハイ。そーいやそんなのあったわ(笑) 紅暦でいうと昭和初期の頃に流行ったアレね。
当時は何でもないようなことが幸せでした。二度とは戻れないけど。



さて。軽くジャブをかましたところで本題に。

mixiリセットとは
人間関係でいろいろ面倒になり、マイミクを再構築するために、mixiを一端退会して、
招待してもらって再入会し、マイミクを再申請していくという方法
(冒頭エントリより一部引用)


これと、ケータイのメアドを変更する感覚って似てるよね、とのこと。
いるいる!携帯のメアドをしょちゅう変える人!
”kanose_love_forever@XXX.ne.jp”*1 なぁんてイタいメアドの奴は
「彼氏(彼女)と別れたのでメアド変えました^^;」というメッセージと共に
”ほにゃららonlylove@XXX.ne.jp”と、懲りずに同じ過ちを繰り返すよね!ちったぁ学べよ!


ケータイにしろミクシィにしろ、サクっとリセットしちゃった場合、何が起きるかというと・・・
人間関係が縮小されます。
特にミクシィで人間関係の煩わしさを体験した人は、以前より慎重にマイミクを選ぶようになるのではないでしょうか。



ミクシィの会員数は、いまや1000万人を突破したそうです。
これは明るいニュースなのでしょうけど、紅の中では、ミクシィマザーズ上場というビッグバンを迎え、始まりすぎて終わったサービスだと思っています。
以前は”産めよ増やせよ”なノリで無邪気に友人を招待したりマイミクを増やすことに精を出していたユーザーも、あんなことこんなことが起こってしまった以上、もはや「ミクシィ安全神話は都市伝説だった」と感じている人が多いはず。


ミクシィ側も何をビビったか検索に引っかからないようにする等の隠れ蓑機能を追加してるし。
”友達の友達と繋がって広がっていく友達の輪!”が売りのSNSでしたが、今後は核家族的な、繋がりの濃い小さなコミュニティが増えていくのではないかなぁーと思いました。
笠原さんが当初描いていたユートピアがどんなものかは分からないけれど、そういう楽しみ方しか望めないミクシィは、本来目指していた理想像とはちと違うのではないかと思う次第。
”終わった”というのはそういう意味です。



そうそう。最後にちょっと、余談なんですけど。
mixi利用規約のコレ、ご存知ですか?

5.皆様の同意、法的手続き
1. ユーザーの皆様は、mixi を利用することにより、この利用規約すべての記載内容について、
同意されたものとみなされます。
またこの利用規約当社の判断で任意に変更されます。
将来引き続きご利用になる場合は、その時点での内容に同意されているとみなされます。


ミクシィさんはいつのまにか微妙に規約を変更するのがお得意のようですが、
それってどうなのかしら??



★追記:05.27.22:00
最後の余談について。
ごめんなさい、勉強不足でした!
どのWebサービスでもそうらしいですね、ご指摘くださった方ありがとうございます。


*1:kanoseの部分は彼氏・彼女及び好きな芸能人に置き換え可