リア充ちゃんとネット弁慶タンの本音


バッドエンドとハッピーエンド (月がでたでた月がでた サマ)

「本当はバッドエンドなのに、ハッピーエンドに変換または
 完全に作り変えられて発信されているハッピーエンド」も結構あるんじゃないかな


私、ずっと逆だと思ってました。
更新が滞るとリア充って思われちゃうんじゃないかってすごく心配で・・・。
だからブログはなるべく毎日更新するようにしてるし、それが出来ないときでも、
はてブミクシィでネットに接続した痕跡を残すようにしてるんです。
だって、ネットの人たちってリア充は仲間に入れてくれないんでしょう?
少しでもそんな素振りを見せたら、”違う人間”ってレッテルを貼られそうで怖いんです。
「会社ではうまくやってる」とか「彼氏とラブラブ」なんて書くのは自殺行為。
2ちゃんねるあたりだと特に顕著だけど、みんな自分より”下”の人間を見て安心感を
得たいんですよね。それがネットに接続するひとつの動機なんだろうなって思うし。
ニート・童貞・非モテ非コミュ
そういう人がネットではモテるんですよね?
だからネットで自分のマイナスポイントをアピールしてる人たちは全部演出だと思ってました。
ネットでうまくやっていくには自分を卑下しなくちゃいけないって思ってたけど、違うのかな・・?





いやだ・・・聞きたくない・・・。
そんなんじゃない。見栄張ってるわけじゃない。
本当に私はリアルですっごく充実してて超忙しいんだもん。
会社でもうまくやってるし、彼氏ともラブラブなんだから!
考えちゃダメだ考えちゃダメだ考えちゃダメだ。
はてブでグサっと指摘してくるひと大嫌い。
いいの!私はいつだってハッピーエンドなんだから!
「本当はこうなんじゃないの?」なんて指摘は余計なお世話。
「楽しそうですね」って言ってよ。「羨ましいです」って言ってよ。
ねぇ、お願いだから、せめてネットでは夢みさせてよ・・・。



画像はイメージ画です。
リア充ちゃんもネット弁慶タンも特定のモデルはいません。
とはいえ、どうも自分は突っ込まれやすいタチらしいので、先に断っておくと紅は両方です。
八方美人なのであらゆる人から共感フラグをゲットしたいと思ってるけど、
現状二兎追うものは・・・になってる感は正直否めない><


みんなネットに何を求めてるんでしょうね?