私はネコが好きではありません

ぬこかわいいよぬこ ってみんな言うけどさ
私にはぜんぜんわからないその魅力。
みんなねこ大好きみたいだからこれを言うのはすごく勇気が要るんだけど
ネコの写真みてもなんとも思わないんだから仕方ない。


でもね、むかし友達に
「猫とか犬とか全然可愛いと思えないんだけど。あんなの見てなんで喜んでるの?」
って言ったら、
「動物を愛せないなんて可哀想な人だね、きっと誰かに愛された経験も誰かを愛した経験もないんだね。哀れな子」
って言われて、それがものすごくショックだったんだよね。
んで、今でもネコ画像満載の記事を目にするたびに「またネコかよ!うぜぇ!」と思うと同時に
「あぁ私は未だに誰かに愛された経験も愛した経験もない可哀想な女」という思いがよぎって激しく鬱になるんだよね。
ぶっちゃけ何の根拠もないし友達もそんなに深い意味があって言ったわけじゃないと思うんだけどさ、動物を愛でることができないって、なんかこう、人間的にまずいよね。人として大切なものが欠如してる気がする。


自分は冷たい人間だなぁってのはよぉく分かってるのよ。
先日知人宅にいったときにデスノートがあってさ。
もちろん本物じゃなくてパチモンみたいなの。売ってるじゃん。
いま写真ないかなと思ってググったけど見当たらない。見つかったらリンク貼るね。
んでさ。
「紅ちゃんにも一枚あげるよー。嫌いな人の名前書いちゃえー!」
って言われて一枚もらったんだけど、
おうちに帰っていざそのデスノートを前にしたときに絶望した。
書く人がいない。何時間考えても誰の顔も名前も浮かばない。
だってどうでもいいもん。
誰が死のうが生きようが。
ほんとどうでもいい。


ライトみたいに「犯罪者をなくして新世界の神となる!」なんて大それた野望はハナからないし、かといって個人的にこの世からいなくなって欲しい人間もいない。ひとりもいない。
それってかなりやばくない?


ネコ画像見るたびにそんなことを思い出してうわぁアタシ最悪って思うけど、
私がネコ好きじゃないってことがバレるとまたどこかの誰かに
「この子は誰かに愛された経験も愛した経験もない可哀想な子」って思われるかもしれなくて
それが怖いからとりあえずほってんとりに上がってくるネコ記事はブックマークして
「ぬこたん萌え〜」とか「テラカワユス」とか適当にコメントつけておこうと思うんだ。


でもね、本当は、私はネコが好きではありません。


さっきから電話が鳴ってる。誰からか分かってるけど出ない。
たぶんこういうところがいけないんだ。