恋人は2ちゃんねらー



2ちゃんねらーってどういうイメージ?」
「ネコ作る人。」


「ねぇ、2ちゃんねらーってどういうイメージ?」
「ディープでヤバい感じ!」


「ね、ね、2ちゃんねらーってどういうイメージ?」
2ちゃんねるを書いてる人ですよね?」



21〜24歳のイケイケな男女3人に、2ちゃんねるのイメージを聞いてみました。
ネコってモナーのことかなぁ?
”ディープでヤバい”の”ヤバい”は嫌悪ニュアンスを強く感じました、深く追求しなかったケド。
にしても、”2ちゃんねる 書いてる”という表現は斬新でしたw


どうしてこんなアンケート*1を取ったかというと、先日、マイミクの日記で
『ネットをあまり使わない人って、「〜ますた。だろ!?アハハ!」「これってショボーンだなぁ!ワハハ!」とか、特定のフレーズを挙げて、それがあたかも異次元で流行っている言葉みたいに思ってるらしい』
という記述を見かけたからです。



一般人*2にとって”2ちゃんねらー”というのは、半径ワンクリック圏内には存在しない、異質の存在なのかもしれません。
だから紅が「私も2ちゃんねるに書き込んだりするよー」というと、「ウソぉ?だってアンタ、別に普通じゃん。じゃあちょっと2ちゃんねるの言葉で話してみてよ!」と、証拠を出せと言わんばかりに、疑いと好奇心フィフティフィフティな眼差しで食いついてきます。


これって「英語話せるならなんか英語で喋ってみてよ!」と言われるのに近い感覚。
日本人と話してるのに、急に何か喋れと言われても戸惑いますよね。
あ、紅は英語は話せないよ!でも地方出身なので「訛ってみて!」とよく言われます。
そんなこと言われてもさああ!相手がばぁちゃんや地元の友達なら自ずと訛りも出るけど、
TOKYOの方とお話してるときにスピーチせがまれても困りますって。



2ちゃんねらーも、一般人とお話するときには一般的な言葉を使います。*3
オオカミ男、20世紀風に言い換えるとサイヤ人みたいなもので、満月を見なければ
2ちゃんねらーには変身しないのです。
この場合の満月は、2ちゃんねるという場、あるいは同志である2ちゃんねらーのこと。
冒頭のイケイケ男女含め、2ちゃんねると聞くとついピアニッシモにクリックしてしまうような
ビビりハートの人たちって、サイヤ人は常に大猿の姿で街を闊歩してると思い込んでるフシがあるけどそんなことはないです。ドラゴンボール的に考えて。
2ちゃんねらーは、普段はそれと分からない姿で一般人と会話しています。
真夜中は別の顔かもしれないけどネ。
だから、あなたのママンやパパン、そしてステディな関係のあの娘も!
ひょっとしたら2ちゃんねらーかもしれないよ!!
もし生活に支障を来たすようであれば、しっぽ、もとい回線を切ってしまえば夜になっても変身しないのでAll right,go coolです♪



そうそう。超・余談だけどさぁ。
先日、知人と秋葉原のパーツショップに行った時にね、たまたま紅が欲しかったパーツの在庫がなくって、店員さん同士でコソコソ「あー在庫ねぇ」「オワタ」「ティウンティウン」って話してるのが聞こえたのね。
一緒に行った知人がVIPPERだったから、つい二人で顔見合わせてニヤニヤしちゃって、
調子に乗った紅が勇気を出して「樹海ですか?」ってちっちゃくこのポーズを取ったら、
店員さんたちのこちらを見る目が明らかに変わった!客を見る目じゃなかったね、アレは。
あのとき彼らは紅の中に満月を見たのであり、紅もまた彼らの中に満月を見たのであった。
メデたしメデたし☆
・・・でもないか在庫なかったんだから('A`)




*1:といっても母数が少なすぎるので全く参考にならないけどw

*2:この表現は本意ではないけれど、今回は便宜上”2ちゃんねるを見たことがない人/見たことはあるけどよく分からないという人”を手っ取り早く表現するために。

*3:ひょっとしたらそうじゃない人もいるかもしれないけど、そんな2ちゃんねらーは都市伝説だと思ってます。目撃証言キボンヌ!

ネットに蔓延る善意の正体はナニモノか?という話。

紅は定期的にミクシィの話をしないと死ぬので今日はミクシィの話っ♪


10月末あたりから”増田剛 LA”やら”増田剛”のキーワード検索で
グーグルちゃんから1日100人くらい人が来てます。
あれ、なんで今頃?っていうか、ほったらかしにしてる紅への嫌がらせか?そーなのか??
でもまぁ、前回はタイミングが悪くて書けなかったので良い機会です。きっかけをありがとう!
とりあえずこのへんをチェケラしたうえで、該当日記と寄せられたコメントをご覧ください。



いただいたコメントはやはり否定的というか、「自己満足」「大きなお世話」といった意見が
多かったです。
善意ではじまったことだけに、こういう結果になってしまったことは非常に残念なことですね。


では、どうすれば良かったか?


その答えは未だに分かりません。
どんな日記を書こうと、それはユーザーの自由。
バトン日記を許してる以上、事務局側でチェーン日記を禁止するのは難しいかもしれません。
”○○系はOK、△△系はNG”という線引きはほぼ不可能でしょうし、したところで規制できるとも思えません。後手の対応になるのは止むを得ない。
というより、そこまでミクシィに期待してはいけないのでしょう。
幼稚園児じゃあるまいし、そういう意味も込めての18歳未満お断りSNSです。
最低限の常識がある人、ルールを守れる人、自分の行動に責任を取れる人。


今回チェーン日記を広めた人たちも、オフラインの日常ではしごくまっとうな人間です。
会社で社員全員に「このメールを見た人は広めてください、一刻も早く見つかることを祈りましょう!!」なんてイカれたメールを発射する人は一人もいないでしょう?



『馬鹿馬鹿しい、俺には仕事があるんだ。
そんなどこの馬の骨とも知らん奴に構ってられるか。』


そうですね。
ミクシィユーザーの仕事は馴れ合いです。
そんなことよりマイミクの日記を巡回しなければなりません。
コメントにレスをつけなければなりません。
ロスで男が行方不明?はいはいワロスワロスですよ。
ミクシィユーザーはオナニー日記を書くためにログインしてるんです。
あるいは他人のオナニー補助。ギブアンドテイクの精神。
・・・あぁそうか、だから広まるんですね。
「お前の善行オナニー気持ち良さそうだな!よし、俺も手伝うぜ!!
その代わり俺のときもよろしくな!!」



『だいたい社内でそんなメールを流してどうなる?俺たちに出来ることなど何も無い。』


そう、そうなんですよ。
ミクシィでそんなメールを流したところで、解決に繋がる可能性は万に一つあるかないか。
でも哀しいかな、ミクシィユーザーはオナニーとセックスを勘違いしているようです。
みんなで頑張ればきっと相手に届くと信じてる。
おかしいよね、相手はロスにいるのに。



少々キツイことを書きましたが・・・って、いつもこんな言い訳をしてる気がするなぁ(´・ω・`)
前回のエントリでpal-9999さんに”過激なこと言う”と言われ初めて気づきました。(遅い?
口当たりの良いマイルドなほんわか癒し系ハートフルブログのつもりだったけど、
どうやらそうじゃないかもしれない・・・
まぁいいか。自分カゲキなことしか書けないんで!とお塩先生風にかましておこう(´∀`)



で、なんだ。そうそう。
少々キツイことを書きましたが、ミクシィの善意はね、やりっぱなしなんですよ。
以前2chとミクシィについて言及しましたが、
この2つの善意の広まり方についてもう少し書いてみます。


さきほど会社の例を出したのでその流れで言うと、ミクシィユーザーの場合、
社内にメールを流して終わりなんです。あるいはイントラにアップして終了。
「これ見た人で力になれる人はよろしく!」で、自分の役目は終了。心はすっかり善人気分。
ぶっちゃけ他人に投げちゃっただけなんですが、そうやって延々と社内で善意を投げ合って
俺たちいいことしてるなぁーとご満悦。
しむらーそれイントライントラ!って誰か突っ込めよ。おまえらしか見れねっつうの。


それに対して2chの場合、ある日突然会社のホワイトボードにSOSが書き込まれます。
誰が書いたか分からないけど、翌日、そのまた翌日と、日を追うごとに真っ白だったホワイトボードがどんどん埋まっていく。でも、相変わらず書き込んでる人の正体は分からないまま。
とりあえず会社にいる誰かなのでしょう。
なんとなく見ていると続く続く、展開が早い、目が離せない。
「それはだめだ。」「これはどうだ?」「昨日コンタクト取りました!」
などなど、有志の手によって着々と進行していくのが楽しい。
そのうちふと、俺にできることはあるかな?と考えます。
次第に俺も仲間に入りたい、という気になってくるのです。



2ちゃんねらーは純粋な善意で動いているのか?
さぁ、どうなのでしょう。
紅の場合は楽しいからです。善意はその次かな。
「やらない善よりやる偽善」とはひろゆき氏の言葉ですが、この言葉、
紅は”誰が書いたか分からない情報を鵜呑みにして踊るのもまた一興”という風に解釈しています。
最初から信じないでスルーするという選択肢もあります。
なにせ匿名の言うこと、信じる方が愚かかもしれません。
でも、「ウソかホントか分からないけど楽しそうだからノッてみるか!」という不謹慎な動機で
参加したことが結果的に善行になるのなら、それはそれで評価されて良いのではないでしょうか?



善意か悪意か、他人のためか自己満足か。
これは、本人の気持ちの問題ではなく結果論なのかもしれません。
「良かれと思ってやったから良い」「悪気はなかった」「正しいことをした」というのは、
自分ではなく、それをされた相手が決めることかもしれませんね。




長くなりましたが、このエントリは冒頭の日記にコメントくださった方々へ捧げます。
駄文で恐縮ですが、レスでは伝え切れなかった紅の考えをお伝えしたくて書きました。


むー。なんだかんだいっても、紅は、ミクシィ大好きちゃん!!
マイミクのみなさま、いつも相手してくれてありがとうー♪これからもよろすくね( ^ω^)



ミクシィが2ちゃんねるに勝てないワケ

ネットの世界には2種類の人間がいる。
騙す人間と騙される人間だ。
mixiの記事について


ネットの世界には2種類の人間がいる。
匿名で意識不明の女学生のために鶴を折る人間と、実名で皮膚病患者を「ミイラ」と中傷する人間だ。
2ちゃんねるから匿名支援 "中1女子柔道部員がリンチで意識不明"事件で
大学生、皮膚病患者を「ミイラ」「くせぇ」とSNSで写真付の中傷


ふーむ。と思っていた矢先に、こんな記事を見つけた。
2ちゃんねるとmixi?須賀川市立第一中学校リンチ事件に考える



2chねらーとmixiユーザー。
この違いはなんだろなぁ?
何かが決定的に違う。いろいろ考えた。で、思った。


ネットの世界には2種類の人間がいる。
インターネットの力を信じる人間と、信じない人間だ。


知っている人間とまだ知らない人間、と言い換えた方が分かりやすいかもしれない。
ミクシィやってる人はまだまだネットの力を知らないと思う。
正の力も、負の力も。


2ちゃんねるmixi須賀川市立第一中学校リンチ事件に考える”の例で言えば、
2ちゃんねるの人たちは塵も積もれば山となることを知っている。
ミクシィの人たちは、私ひとりが貢献したってどうなるもんでもないでしょう、と思ってるフシがある。


ミクシィ世代はまだ、この世界にいろんな人がいることを知らない。
会員制で囲い込まれた温室で育ったから、身を守る術を知らない。
雨の冷たさや嵐の恐ろしさ、太陽の光を享受する気持ち良さを知らない。
でも名無しの雑草は知っている。
山崎マキコさんの言葉を借りるならば、
人間の”吐き気がするほど汚れた部分と、泣きたいほど美しい部分”を。
外に出て来い!とまでは言わないけど、温室の壁は限りなく脆いから、
たまに外を覗いてみることも必要だと思う。
外の世界は、楽しいよ。



あとひとつ、ふと思ったこと。
本当にいいことっていうのは匿名でしかできないんじゃないかな?
実名だとどうしても偽善臭さを感じちゃうんだよね。
見返りを一切求めない、真の意味での奉仕っていうのは、匿名が前提にないと生まれない気がする。



2ちゃんとミクシィの比較ついでに。
ZAKZAKの記事で”ミクシィのユーザーが拡大したから2ちゃんねるはもう役割を果たしたのではないか”って書いてあったけど、それ全然関係ないよ。だって生まれも育ちも違うもん。
パソ通生まれテレホ育ち、悪そな奴は大体ひろゆき友達のちゃねらとミクサー(って言葉あったっけ?)じゃ、まさに畑違い。
ミクシィ人気で2ちゃんねるが淘汰されるって?ちゃんちゃらおかしいわ。
たった500万強の温室野菜が、雑草に勝てると思ったのか?


何かと比較されがちな温室野菜と雑草。しかも互いに毛嫌いし合ってる険悪ムード。
実際2chでのミクシィの評判はどんな感じなのかなぁとSNS板を覗いてみたら、こんなスレッドが一番上にあってびっくりした>< (記念ぱぴこしていいかな)
誰が立てたかわからんけど、なに晒しとんじゃ(゚Д゚#)ゴルア! (でも正直感動した)
なに書いてあるのかなーってwktkして見てみたら、私怨で他人の垢晒すスレだったお('A`)